ブログ

  • TOP
  • ブログ

納期について

【原則】

基本的にその日に引き取った品物はその日に処理いたします。

翌日の朝8時頃にはお客様へお渡しするのが原則としています。

ある程度のご要望にはお応えできる事を私たちは心がけています。材質や硬度等にもよりますが、当日届いた製品を当日お渡しすることも可能です。

【地域のお客様へ】

ヤマト運輸や佐川急便は当社にAM10時頃に御品物が届きます。遅くても翌日には発送させていただきます。もちろん処理内容にもよりますがお急ぎのお客様は一度ご連絡いただければ幸甚でございます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせフォーム

 

TOPページに戻る

焼入れと加工 その②

弊社では、焼入れ以外にも様々な取り組みを行っています。staff003
「できない」と言わないを目指し!
そこで弊社の取り組みをいくつかご紹介したいと思います。

4、金型製作
熱処理屋がリードし、実現した金型製作。パンチとダイのはめあい公差0.03㎜ということで
経年変化なども考慮した熱処理を施工し研磨業者や加工業者と打合せを繰り返し金型を
製作致しました。

5、熱処理ネットワークの強み
実際に3000L以上あるレールなどに焼入れを施し曲りを修正し、研磨加工を行うような
大物の熱処理も行っております。前加工から2日程度で曲がりまで修正しお返しして
います。
大物の焼入れから焼鈍、調質、溶接後の応力除去なども当社の熱処理ネットワークにより
スピーディーに対応させて頂いております。

是非、どんなものでもお問い合わせしてみてください。
お問い合わせフォームはこちら
渉外部より

 

ファイル 2016-06-23 8 34 10

 

TOPページに戻る

焼入れと加工 その①

弊社では、焼入れ以外にも様々な取り組みを行っています。
「できない」と言わないを目指し!
そこで弊社の取り組みをいくつかご紹介したいと思います。

1、設計段階で打合せが多い。ファイル 2016-06-23 8 34 10
材質や実際に摩耗させたくない箇所等などを設計段階で話ができ、
前加工、後加工を焼入れ屋ならではのご提案。
無駄なコストを省きます。

2、大手企業様と直接やり取り。
数十社になりますが大手企業様と直接のお仕事をさせて頂いております。
直接やらせて頂くことでまずは話が早く、実際の用途と妥協ポイント(コストダウン)
をスピーディーに解決し、焼入れ屋がリードを行い加工屋に指示させて頂きますので
歪みや、曲がり等を考慮します。

3、研究開発試作品等の施工
大学や企業様から開発品や試作品等を温度プログラムを独占し熱処理を行うことができます。
実際に大学の工学部のマシンの部品等は弊社がお手伝いさせて頂きております。
ディスクブレーキなどもブレーキがかかる時の温度も考慮し、材質から提案し製品化させて頂いております。

是非、どんなものでもお問い合わせしてみてください。
お問い合わせフォームはこちら
渉外部より

 

TOPページに戻る