会社概要・代表挨拶

  • TOP
  • 会社概要・代表挨拶

総合熱処理のスペシャリストとして

「お客様からの依頼や相談に、『できない』とは言いません」
新羽金属工業は、自社で出来ない加工部分を任せられる、他社とのネットワークを大切にしています。そのネットワークを活かし、熱処理加工の 前後の作業までをお客様からトータルで請け負える「総合熱処理加工」を強みにし。また、小ロット&多品種に対応できる小回りの良さも生かし お客様は日本全国、約500社に上ります。 月間でも常に200〜300社の仕事を動かしています。
日頃よりお客様から褒められる為に社員一同精一杯取り組んでいます。褒められるとは、褒めてくれる人を幸せにしたこと。良いモノをつくり、お客さまを幸せにして、褒めてもらう。それはつまり、社会に役立っていると言う事、自分のため、自社のためではなく、社会のためになりたくて、私も社員も存在します。
金属熱処理は、モノの寿命に関わる仕事です。モノに命を吹き込む作業です。本来は5年持つ製品が、熱処理の良し悪しで寿命が1年になってしまうこともあります。
だからこそ我々は真剣勝負です。

主な団体歴

                 
平成19年4月1日 新横浜テクノヒルズ協同組合 理事就任
平成25年4月1日 社団法人 横浜市工業会連合会横浜青年経営者会 会長就任
平成26年4月1日 一般社団法人横浜北工業会 理事就任
平成26年4月1日 東部金属熱処理協同組合 理事就任
平成27年4月1日 日本熱処理工業会 理事就任
平成27年4月1日 神奈川県金属熱処理工業協同組合 理事長就任

会社概要

会社名 新羽金属工業株式会社
所在地 〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町964-18
設立 1973年9月
TEL 045-543-2813
FAX 045-543-2278
資本金 2,000万円
代表者 森田 晋
従業員数 20名(金属熱処理特級技能士1名、一級技能士5名、二級技能士2名、三級技能士3名)
取引銀行 ・三井住友銀行新横浜支店
・りそな銀行新横浜支店
・川崎信用金庫新羽支店
・横浜信用金庫市場支店
事業内容 総合熱処理加工サービス
主要設備 ◆真空炉 (IHI製/サンテック製)2基
  ・有効    600×600×1200
  ・使用温度 150~1200℃
◆真空浸炭炉 (IHI日本ヘイズ製)1基
  ・有効    600×600×1200
  ・使用温度 500~1100℃
◆真空脱脂洗浄機 (IHI日本へイズ製)1基
  ・有効    600×600×1200
◆無酸化焼戻し炉 (Gasdenro製)2基
  ・有効    650×650×1200
  ・使用温度 500~1100℃
◆高周波  1基
  ・有効    ストローク1200m/m
◆ソルト焼入れ装置一式
  ・最大有効寸法  Φ500×900
◆ショットブラスト 1基
  ・有効 φ800×500
  ・WPC処理(ブラスト硬化)
◆サブゼロ装置
  ・有効    600×400×800
  ・使用温度 -150~-10℃
※超サブゼロ-195℃可能
事業品目 精密部品
金型・工具・その他一般部品の塩浴による無酸化熱処理
塩浴浸炭・真空熱処理
真空浸炭焼入
高周波焼入
窒化処理
ボンデ被膜処理など
取引先 日本精工株式会社
オリンパス株式会社
THK株式会社
ミネベア株式会社
デュポン株式会社
アマノ株式会社
京浜発條株式会社
ほか500社余り
ホームページ http://nippa-kk.co.jp/
社会貢献 ペットボトルのキャップを集めエコキャップ推進協会に送り世界の子供にワクチンを提供する活動に参加しております。
品質管理 ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
  • 焼入れ
  • 窒化処理
  • ショットブラスト
  • 総合加工サービス
TOPページに戻る

アクセスマップ