翻訳
  • 中国
  • アメリカ
  • 韓国
  • 日本
お問い合わせ

Blog
金属ブログ

  • TOP
  • 金属ブログ
  • ショットブラストについて

ショットブラスト

2016.09.01

ショットブラストについて

ショットブラストは、モーターの動力を使いブレードと呼ばれる羽車を高速で回転させ、ブレードに送り込まれた研削材を噴射させて、金属やセラミックなどの表面加工を行う方法です。

ショットと呼ばれる鋼や鋳鉄製の粒子などを金属の表面に吹きつけたり打ち当てたりして表面を仕上げるため、ショットブラストと呼ばれますが、噴射させる、吹き付けるといった意味合いから単にブラストと呼ばれることもあります。この方法によって、金属などの表面のサビや汚れを落としたり、表面を均一化したり、塗装やコーティングなどの密着性を向上させるための下地処理などを行います。

同様に砂を噴射するサンドブラストや、空気圧力を利用したエアーブラストなど様々なブラスト加工法がありますが、ショットブラストは、他の手法と比べて研削材を少ないパワーで噴射することができることや、サンドブラストと比べて大量の研削材を一度に投射できるため、サイズの大きな部品の加工や、多量の部品・製品を同時に加工処理できるというメリットがあります。

また、比重の大きい研削材を使うことで、これらが装置を循環し再利用しやすいことから短時間の間に効率よく加工処理が行えます。

※寸法オーバーの品物については外注工作致します。

 

詳しくはショットブラストページについて

 

TOPページに戻る

DSCF2546