コスト削減に向けて

  • TOP
  • コスト削減に向けて

VA提案のご紹介

コストや納期・品質など、頭を抱える事は多いと思います。
あらゆるニーズに対応してきた新羽金属だからこそ出来た、お客様の困ったを解決した事例をご紹介。
同じようなお悩みをお抱えの方や、ここでは紹介していないお悩みがある方、どんな事でも解決できるかも知れません.。
まずはお気軽にご相談下さい。
VA提案をする際に、必ずと言っていいほど、【こうすれば、コスト削減に繋がりますよ】
という話になると思います。
ただ、コスト削減する代わりに、こんなリスクがありますよっていう事を伝える事を徹底
している会社はどのくらいあるでしょうか?
新羽金属では、VA提案時に必ずリスクもご説明させて頂いております。

浸炭焼入れ コスト削減提案事例

お客様が求める要件
工程短縮による、短納期・コスト削減のご相談
VA提案内容
図面をよく見て、コスト削減ポイントを探したところ研磨工程を省き浸炭焼入れにて
終わらせるという工程を提案。弊社では浸炭焼入れのみで、ご要望を叶える事が出来ました。
VA提案による効果・削減できたコスト
浸炭焼入れで工夫し歪まないように処理を行い、Φ19±0.01、Φ17±0.02の公差内寸法に収め、研磨加工の
工程を省き当初のお見積より、40%のコストダウンに繋がりました。
va201606271

総合加工 リスク軽減提案事例

お客様が求める要件
リスクがある材質・形状に対してのコスト削減/品質向上提案
VA提案内容
お客様に用途を詳しく聞き製品がスライドするだけなので図面通りではなくてもご提案下さいとのこと。
材質をS50Cに変更し、焼入れ方法を高周波焼入れに変更。硬度もHRC58程度を保て内部も硬度が
易しいため曲がりも修正しやすい。
 
リスクとしては、焼入れ(ズブ焼き)を行い、プレステンパー(焼戻し)にて歪みを抑えたいところですが、
製品の長さが長いためプレステンパー治具費用もかかり大幅に熱処理のコストがアップします。
焼戻しの温度も高めに設定し硬度も指定硬度に入らないという妥協ポイント がでてくると思います。
VA提案による効果・削減できたコスト
このご提案によって治具費用、焼入れ費用、特に曲がり修正にてのリスクも軽減できて最終的には
コスト面で30%以上の削減を達成しました。
va201606272

総合加工  熱処理費用等削減の提案

お客様が求める要件
どこで見積もっても高いので、何とかならないか?1000万オーバーの見積もりを少しでも安くしたい。
というご相談でした。
VA提案内容
大きなリスクは承知ですがまずSKD11、SKD61ということで熱処理での歪みを計算。研磨代を最小限にし、
材料費を弊社のネットワークでコストダウン。なるべく熱処理後の後工程を最小に設定し、弊社のルート営業を使い運搬費を削減、熱処理費用も私たちがリードしている分、安く設定。曲がりを最小に抑えるよう焼入れを施し 研磨費用を削減するご提案を行いました。
VA提案による効果・削減できたコスト
大物で、はめあい公差が0.03㎜と厳しい中なんとかはめあい検査も通り、
お客様の希望通り料金も1000万を切る事ができ、無事納品する事ができました。
va201606281

  • 焼入れ
  • 窒化処理
  • ショットブラスト
  • 総合加工サービス
TOPページに戻る