翻訳
  • 中国
  • アメリカ
  • 韓国
  • 日本
お問い合わせ

Onestop Service
総合加工サービス

  • TOP
  • 総合加工サービス

総合加工サービスとは
About

500社以上のネットワークによる
ワンストップソリューションで
お客様の負担を軽減いたします。

材料調達から後加工まで、まるごと新羽金属におまかせください

総合加工サービスとは

総合加工サービスの4つメリット
4-Merits

1

製造責任の一本化

まるごと保障で全面サポート

新羽金属工業の総合加工サービスなら、材料調達から後加工の製造責任を一本化、まるごと保障で全面サポートいたします。
また、煩雑な契約の手続きが一本化できますし、補償内容が重複したり、補償がないといった状況などを避けられるのです。
契約を1本だけ結ぶ方式にしていれば、いざというトラブル時の連絡先も一つで済みますので、安心です。

2

コスト削減

豊富な経験でVA提案

お客様から依頼頂いた内容をそのままお受けするのではなく、
行程や材質を工夫することで低コストに抑えられるVA提案を
致します。更にワンストップでお任せ頂くことで全体を通して
コストを削ることができ、最小限の費用で納品を実現します。

3

手間の軽減

総合的に一社にまとめて

材料の仕入れはA社にお願いして、前加工はB社にお願いして…という形では、管理はもちろん経理の面やトラブルが起きた際の対応、スケジュール管理など、お客様が苦労されることはありませんか?
新羽金属では、30年の歴史の中で培ってきたネットワークを駆使して、材料調達から後加工までワンストップで提供し、お客様の手間軽減に貢献致します。

4

最短納期の実現

作業効率化による

熱処理だけでなく、一つの製品/部品を完成させるまでをトータル的に考えた作業工程を構築出来るので、その中で生まれる無駄を徹底的になくし、短納期での納品を実現します。
最短即日納品も可能ですので、まずはお問合せください。

総合加工サービスの例
Working example

総合加工サービスを利用したパンチとダイのはめあいの例です。
どんな金属加工もまずは新羽金属工業にご相談ください。

ここが匠!職人からのひとこと

熱処理加工の良し悪しは、それが施されたモノを手にした段階ではわからない。寿命が来て、初めてわかるものだ。焼き入れが甘いと、金属は弱く。人間と同じで、少々いたぶって、ヤキを入れてやってこそ、精神が強靭になる。ヤキを入れる事は大切です。しかし、熱処理加工には、焼き入れの後に低温で加熱する『焼き戻し』という行程があるのです。これがあるからこそ、モロくない金属ができるのです。人間も、ヤキを入れっぱなしでなく、必ずフォローを入れてあげることで、強くなっていくのだと思います。

まるごと安心な新羽金属の総合加工サービス

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。専属スタッフがさらに詳しくご説明させていただきます。

コスト削減の事例
VA Case

浸炭焼入れ コスト削減提案事例

  • なぜコストダウンできたのか

    浸炭焼入れで工夫し歪まないように処理を行い、Φ19±0.01、Φ17±0.02の公差内寸法に収め、研磨加工の工程を省き当初のお見積より、40%のコストダウンに繋がりました。

  • お客様のご要望

    工程短縮による、短納期・コスト削減のご相談

  • VA提案内容

    図面をよく見て、コスト削減ポイントを探したところ研磨工程を省き浸炭焼入れにて終わらせるという工程を提案。弊社では浸炭焼入れのみで、ご要望を叶える事が出来ました。

浸炭焼入れ コスト削減提案事例

40%

総合加工 リスク軽減提案事例

  • なぜコストダウンできたのか

    このご提案によって治具費用、焼入れ費用、特に曲がり修正にてのリスクも軽減できて最終的には
    コスト面で30%以上の削減を達成しました。

  • お客様のご要望

    リスクがある材質・形状に対してのコスト削減/品質向上提案

  • VA提案内容

    お客様に用途を詳しく聞き製品がスライドするだけなので図面通りではなくてもご提案下さいとのこと。
    材質をS50Cに変更し、焼入れ方法を高周波焼入れに変更。硬度もHRC58程度を保て内部も硬度が易しいため曲がりも修正しやすい。
     
    リスクとしては、焼入れ(ズブ焼き)を行い、プレステンパー(焼戻し)にて歪みを抑えたいところですが、
    製品の長さが長いためプレステンパー治具費用もかかり大幅に熱処理のコストがアップします。
    焼戻しの温度も高めに設定し硬度も指定硬度に入らないという妥協ポイント がでてくると思います。

総合加工 リスク軽減提案事例

30%

総合加工  熱処理費用等削減の提案

  • なぜコストダウンできたのか

    大物で、はめあい公差が0.03㎜と厳しい中なんとかはめあい検査も通り、お客様の希望通り料金も1000万を切る事ができ、無事納品する事ができました。

  • お客様のご要望

    どこで見積もっても高いので、何とかならないか?1000万オーバーの見積もりを少しでも安くしたい。
    というご相談でした。

  • VA提案内容

    大きなリスクは承知ですがまずSKD11、SKD61ということで熱処理での歪みを計算。研磨代を最小限にし、材料費を弊社のネットワークでコストダウン。なるべく熱処理後の後工程を最小に設定し、弊社のルート営業を使い運搬費を削減、熱処理費用も私たちがリードしている分、安く設定。曲がりを最小に抑えるよう焼入れを施し 研磨費用を削減するご提案を行いました。

総合加工  熱処理費用等削減の提案

%